TikTokとQoo10メガ割との相性の良さについて解説!

rokujigen_writer

TikTokが大きな話題になって販促の舞台として検討している方もいらっしゃるでしょう。もしQoo10に出店しているのなら、TikTokとQoo10の親和性を活かした販促ができます。TikTokとQoo10の相性の良さを理解して効果の上がるプロモーションをしていきましょう。

Qoo10とは

出典:https://www.shutterstock.com

 

TikTokとQoo10の親和性を詳しく理解して販促に活かすためには、Qoo10の特徴を知っておく必要があります。Qoo10とは米国に拠点を置くeBay(イーベイ)が運営している総合ECモールです。2010年からサービスが開始され、多数の個人や法人が出店して巨大モールになっています。

 

若い女性ユーザーが多くファッションやコスメが主軸

Qoo10はユーザー層に特色があります。F1層とF2層の女性がメインユーザーになっていて、20代~40代の女性をターゲットにする販促に適しているECモールです。Qoo10では日用品や食品なども含めて取り扱っていますが、ファッションやコスメなどの若い女性をメインターゲットとする商品が主軸になっています。ファッション雑貨ショップでの取扱商品にはバッグやシューズなどが主流で、人気モールとしてSNSでも話題になっているのがQoo10です。

 

初期費用で出店できるECサイト

Qoo10はEC経営をするうえで出店しやすいというメリットがあります。Qoo10では初期費用無料で年間契約料もかからず、売上に直結する販売手数料だけがかかる成功報酬型の料金システムです。長期的にEC経営をせずに期間限定で出店して販促をすることもできます。実店舗経営で売上が低迷していたショップがQoo10に出店するケースも多く、在庫の販売先の獲得にも有効活用されています。

 

共同購入や割引クーポンがあって安く買えるのが人気の理由

Qoo10が人気になった理由として特筆すべきなのは安く買えるチャンスの豊富さです。Qoo10では共同購入制度によって複数のユーザーが集まって購入することにより割引購入できるシステムがあります。

 

また、Qoo10は割引クーポンが豊富です。会員登録時にもらえるウェルカムクーポンやアプリダウンロードによって手に入るクーポンから始まり、さまざまなシーンで商品クーポンやカートクーポン、ショップクーポンを獲得できます。クーポンによる大幅割引のチャンスを狙えるのもQoo10のユーザーが多い理由です。Qoo10が安いから使いたいという話題が沸騰した理由として特に大きいのはメガ割です。

 

Qoo10のメガ割とは

出典:https://www.shutterstock.com

 

Qoo10のメガ割とは年4回開催されている20%の大幅割引セールです。Qoo10からクーポンが発行されて、対象商品を20%割引で購入できるチャンスになっています。3月、6月、9月、11月に実施される定例イベントとして開催され、最近では9枚の20%OFFクーポンを獲得できます。ファッション雑貨やコスメの購入にも使えるクーポンを入手できることが多いので、欲しいアイテムの購入チャンスとしてメガ割が活用されています。

※2022年6月時点

 

TikTokはQoo10メガ割と相性が良い!


出典:https://www.shutterstock.com

 

Qoo10に出店している場合はTikTokで販促するのが効果的です。Qoo10のメガ割とTikTokの親和性が優れているからです。ここではTikTokの特徴も解説しながら、TikTokとQoo10の相性の良さをわかりやすく解説します。

 

TikTokとQoo10のユーザー層が重なっている

TikTokとQoo10はメインユーザーがほぼ同じです。TikTokのアクティブユーザーは20代~30代の女性、Qoo10では20代~40代の女性なのでユーザーが重なっています。ターゲティングをして販促をする舞台として親和性が高いのは明らかでしょう。

 

TikTokは認知チャネルとしての力が強い

TikTokは動画によってブランドや商品の情報を伝えるのに効果的なプラットフォームです。販促では認知チャネルとしての力が強いのが特徴で、ユーザーにリーチする舞台として優れています。欲しいものを探すのに使用するサービスとしてTikTokがよく用いられているため、リーチから購入行動につながる可能性も高い点が注目されるようになりました。TikTok広告を出す企業も増えてきているのは、認知からコンバージョンにつながりやすいからです。

 

TikTokのユーザーは目新しさを追求する傾向がある

TikTokのユーザー動向の調査によって、目新しさを探したいユーザーが多いことが明らかにされています。娯楽目的での利用が多いSNSが目立つ中で、TikTokではなんとなく刺激的なものを探したり、知らなかった魅力的なアイテムを知るツールとして活用したりしているユーザーが多いのが特徴です。TikTokでは欲しいアイテムに出会えたら買いたいというユーザー層が大きいため、プロモーションを成功させやすい舞台になっています。

 

TikTokでの認知からQoo10メガ割での購買行動がストーリーになる

ここまでに説明してきたTikTokとQoo10の特徴を総合すると販促を成功させるストーリーができあがります。TikTokではコミュニティの形成が活発におこなわれているのが特徴です。Qoo10のメガ割が開催されると安さが話題になり、TikTokでコミュニティができて一気に情報が拡散します。投稿を見て実際にメガ割で購入したユーザーがからの投稿が生まれ、お得な体験として裏付けをしていきます。

 

TikTokでは動画による娯楽性もあるため、ユーザーアクションが起こりやすい傾向があります。メガ割がTikTokを舞台とするエンターテイメントとして広がっているのが現状です。「#TikTok売れ」が話題になって6億2,510回もの動画視聴数になったり、「#メガ割」が増加したりしているのも根拠です。Qoo10のアンバサダーに川口春奈さんを起用した影響もあってTikTokの投稿の増加が見られました。TikTokからQoo10へのユーザーの流れが生まれているのは明らかで、高い親和性を持っていることがわかります。

 

Qoo10ではTikTokの利用がおすすめ

出典:https://www.shutterstock.com

 

Qoo10に出店してEC経営をするならTikTokで販促を進めるのが効果的です。TikTokとQoo10の相性の良さを活かしてプロモーションする方法には以下の2通りがあります。

 

TikTokアカウントでの情報発信で認知度アップ

TikTokのアカウントを店舗として作成して積極的な情報発信をするといったアプローチ方法があります。企業のブランディング、商品やサービスの認知度の向上に効果的な販促方法です。メガ割のタイミングに合わせて十分な準備をしてTikTokで動画を配信すれば、「買いたい」というユーザーを射抜くことができます。Qoo10のメガ割が開催される前にアカウントから動画を配信し、認知度を上げてプロモーションをしやすくするのが重要なポイントです。

 

TikTok広告を活用すれば売上アップ

TikTokでは広告を出稿することもできます。認知度アップにもQoo10のサイトへユーザーの流入を増やして売上アップをするのにも効果的なのが広告の活用です。TikTok広告でユーザーの目に触れる機会が増えれば認知度は高まります。

 

また、Qoo10のメガ割の開催のタイミングで販促する商品の動画を広告で配信すれば買ってもらえる可能性を引き上げることが可能です。メガ割ではクーポンの枚数が限られているため、ユーザーに選んでもらわなければなりません。TikTok広告でメガ割のプロモーションをすればチャンスを活かして売上アップを目指せます。

 

▼TikTok広告の特徴やメリットについての記事をチェック
https://rokujigen.co.jp/6plus/2296/

 

まとめ

Qoo10のメガ割を活かして販促するアプローチとしてTikTokは大きな効果を期待できます。TikTokもQoo10もユーザー層が重なっていて、TikTokの動画で得られた情報から購買行動に移る流れを作りやすいからです。

 

ただ、メガ割のチャンスだけを狙ってQoo10に出店してもなかなか効果は上がりません。あらかじめTikTokアカウントを活用して認知度を高め、メガ割のタイミングで積極的なプロモーションをかける戦略が必要です。弊社ではTikTokとQoo10の親和性に着目した販促を計画的に実施できるノウハウがあります。Qoo10のショップ経営でもっと販促をかけたいと思った際にはぜひご相談ください。

 

株式会社六次元(ROKUJIGEN)

株式会社六次元(ROKUJIGEN)ではデジタルマーケティングスキルと六次元的発想を強みとしております。WEB広告やSEO、WEBコンテンツの構築、ECサイト等でお悩みがある方は一度ご相談くださいませ。

© rokujigen. All rights reserved.