【EC初心者向け】楽天市場出店前に絶対にやっておくべき5ステップ!

公開日

これから自社商品の販路を拡大すべく、楽天市場での出店を考えている、悩んでいるECマーケティング初心者の方へ!

この記事では楽天市場での出店準備について、ECに詳しい専門家の視点から詳しく解説していきます。

出店の準備段階で必要なステップをしっかりと理解し、成功に向けての第一歩を踏み出していきましょう。

なぜ楽天市場が良いのか?

楽天市場は、日本国内で最も大きなECプラットフォームの一つです。

年間の流通総額は数兆円にのぼり、数百万のアクティブユーザーが利用しています。

楽天市場の魅力は、その圧倒的な集客力と信頼性です。

特に楽天スーパーポイントの効果は絶大で、ポイントを貯めたり使ったりするために多くの顧客が楽天市場を選びます。

また、楽天市場は新規出店者に対しても手厚いサポートを提供しているため、初心者でも安心して出店することができます。

しかし、やみくもにただ出店するだけでは、時間と予算を浪費してしまいます。

楽天で店を構える前に、まずはしっかりとリサーチをしていきましょう。

①市場調査

出店準備の第一歩として、まずは市場調査を行いましょう。

具体的には、主要競合店舗の売上を推定し、どのような商品が人気があるのかを調査します。

例えば、楽天市場のランキングページを活用し、上位にランクインしている商品の傾向を把握しましょう。

これにより、競合の価格帯やレビューの内容を分析し、どのような商品が売れているのか、どのような価格設定が適切なのかを理解できます。

次にターゲット市場の特定も進めましょう。

楽天市場のユーザー層を調査し、自分の商品がどのような顧客層に受け入れられるかを分析します。

ターゲット顧客の年齢、性別、趣味嗜好などを具体的に調べることで、マーケティング戦略を効果的に立てることができます。

②商品選定

売れ筋商品を見つけるためのリサーチ方法

楽天市場で成功するためには、売れ筋商品を見つけることが重要です。

楽天市場のランキングやトレンド情報を活用して、人気の商品やこれから流行する可能性のある商品をリサーチしましょう。

また、季節商品や通年商品、ニッチ市場の商品など、さまざまな角度から商品を検討することが大切です。

ちなみに楽天市場では「楽天スーパーセール」「お買い物マラソン」などの数多くのキャンペーンが行われます。

特に重要なのは、季節的に大きく売れる商品や、期間限定感をアピールできる商品を選定するということです。

楽天のキャンペーンにうまく乗っかることで短期間で大きな売り上げを作り出すこともできます。

③資金計画

出店に際しては、初期費用を正確に見積もることが不可欠となってきます。

具体的には、出店費用、在庫費用、広告宣伝費等々・・・・。

出店費用には、楽天市場への出店手数料や月額料金が含まれます。

 

 

  • 月額出店料
  • システムサービス利用料金
  • 楽天ペイ(楽天市場決済)利用料

全部合わせて初月には10万円~20万円ほどかかります。

さらには広告宣伝費として、楽天市場内での広告費用や、初期プロモーションの費用を見積もりましょう。

収支計画を立てる際には、売上予測と損益分岐点を計算することが重要です。

売上予測を立てるためには、月間の売上目標を設定し、そこから必要な在庫量や広告費用を逆算しましょう。

また、損益分岐点を計算することで、どれくらいの売上があれば利益が出るのかを明確にします。

キャッシュフローの管理も重要で、収入と支出のタイミングを把握し、資金繰りを適切に行うことが楽天市場のショップ経営で欠かせないポイントです。

④楽天市場への出店申請

楽天市場には、さまざまな出店プランがあります。

代表的なプランとしては、ライト(がんばれ!)プラン、スタンダードプラン、メガショッププランがあり、それぞれのプランの特徴やメリット・デメリットがあります。

自分のビジネスに最適なプランを選びましょう。

 

 

レギュラープランは多くの商品を取り扱う店舗に適しており、ライトプランは小規模な店舗に向いています。

出店申請には、必要な書類の準備が必要で、会社概要、商品リスト、代表者情報などが求められます。

会社概要には、会社の設立年月日、所在地、連絡先などの基本情報を記載します。

商品リストには、取り扱う商品の詳細情報を記載し、審査担当者に商品の魅力を伝えることが重要です。

⑤審査通過のポイント

楽天市場の出店審査は厳しいことで有名です。

審査には一般的には2週間から1ヶ月程度かかるとされます。

ただ適当に登録・審査まで進めてしまうと、余計に時間と労力を割くことになります。

しっかりと以下のポイントを押さえてください。

  • 信頼性を高めるための書類作成を心がける
  • 会社概要には、会社の歴史や実績を具体的に記載し、信頼性をアピール。
  • 商品リストには商品の特徴や魅力を詳細に記載し、商品の価値をしっかり伝える。
  • 商品のサンプル画像や詳細な仕様書を添付することで、審査担当者に商品の品質を伝える。
  • 店舗の振込口座を登録している
  • スマートフォンページの編集を
  • ページデザインを整える
  • 看板に店舗名をしっかりと記載する
  • 営業時間や連絡先などの会社情報をすべて記載する
  • 店舗運営ルール検定試験を受験し、合格している
  • 各カテゴリに最低1商品以上を登録している

以上のポイントに留意して審査を行ってみましょう。

もしガイドラインに違反しているという理由で審査に落ちてしまうと、店舗オープンが非常に難しくなり非常に時間がかかってしまうので

しっかりと最初の審査で通るように事前準備しておきましょう。

まとめ

楽天市場への出店準備は多くのステップを踏む必要がありますが、これらの準備をしっかりと行うことで成功の確率をグッと高めることができます。

市場調査、商品選定、資金計画、出店申請の各ステップを丁寧に行い、楽天市場での素晴らしい店舗を開設しましょう。

また、出店後も継続的な市場調査と改善を行い、顧客のニーズに応えることで長期的な成功を収めることができます。

とにかく「続ける」ことが大事なので、チョキ的なスパンで見て展開していけるかをしっかりと リサーチ・分析しておきましょう。

宮本 育夢
ライター 河野 拓馬 営業 / ウェブマーケター
六次元の福岡オフィスメンバーとして2022年入社。動画コンテンツを駆使する新世代のマーケター。
ウェブサイト制作をはじめとしたディレクションやマーケティングも行う。動画クリエイター兼営業マンで、六次元では異端。
趣味はテニスとサウナ。パントマイムが得意。好きな食べ物はきな粉。飼っているドジョウの名前はチョロ蔵。

資料ダウンロードはこちら

1,000本以上の広告を運用してきた代理店が教える『WEB広告運用3つの超基本』

WEB広告は、掲載場所や期間などが固定されている純広告とは違い、仮説検証を繰り返して、改善していく運用型の広告になります。こちらの資料ではその際、大切となる重要な3つの軸をご紹介!

フォームに必要事項をご記入いただくと、無料で資料ダウンロードが可能です。






    資料をダウンロード頂いた方に、弊社からご提案のメールかお電話をさせていただく場合がございます。以下のいずれかにチェックを入れてください。(複数可)

    プライバシーポリシーに同意いただけましたら、チェックをお入れください。

    (必須)

    © rokujigen. All rights reserved.