Pinterest広告で成果を出す3つのコツをわかりやすく解説

rokujigen_writer

日本で2022年6月から始まったPinterest広告には、他のメディアとは違う性質があるので、広告出稿のコツも異なります。本記事ではPinterest広告で成功するための3つのコツをご紹介します。細かいポイントも余すことなく説明するのでぜひ参考にしてください。

Pinterest広告を成功させる3つのコツ

出典:https://www.shutterstock.com

 

Pinterest広告を出稿して目的を達成するにはコツがあります。Pinterest広告を成功させるコツをまとめると以下の3つです。

 

コツ1:広告に出せるコンテンツかどうかを判断する

コツ2:Pinterest広告との相性を考える

コツ3:広告の画像・動画を正しく作り込む

 

Pinterest広告ではルールを遵守しつつ、プロモーションをしたい商品やサービス、あるいはターゲットとの相性を意識して配信することが欠かせません。画像や動画による広告がPinterestでは基本なので、作り込み方で工夫をするのも成功のコツです。この3点について詳しく理解してPinterest広告を成功させましょう。

 

Pinterest広告の特徴についての記事をチェック
https://rokujigen.co.jp/6plus/2260/

Pinterest広告の費用についての記事をチェック
https://rokujigen.co.jp/6plus/2273/

 

【コツ1】広告に出せるコンテンツかどうかを判断する

出典:https://www.shutterstock.com

 

Pinterest広告ではまず出稿可能なコンテンツかどうかを判断する必要があります。以下の3つがPinterest広告に出稿するうえで重要なポイントです。

 

・ユーザーを尊重して誠実な広告を出すこと

・禁止コンテンツや規制コンテンツのガイドラインを遵守すること

・海外に広告配信をするときには法律の違いを考慮すること

 

Pinterestは広告ガイドラインを作成して、「人生を豊かにするインスピレーション」の提供をミッションとして掲げています。ガイドラインではユーザー視点の広告の作成やユーザーへの誠実さについて言及されているので、遵守して広告を作成しましょう。ガイドラインに合わない広告は審査で却下されることもあります。特に禁止コンテンツと規制コンテンツについては注意が必要です。

 

禁止コンテンツ

禁止コンテンツに該当している場合にはPinterest広告を出稿することはできません。公序良俗に反する内容を代表として、以下のようなコンテンツが禁止されています。

 

・タバコ製品の広告

・悪徳商法やクリックベイト、薬物・偽造品などの違法性のあるコンテンツ

・武器・爆発物などの危険や暴力にかかわるコンテンツ

・アダルトやヌードなど性行動に関連するコンテンツ

・動物や絶滅危惧種の販売広告

・政治運動や宗教などのセンシティブなコンテンツ など

 

Pinterestの広告ガイドラインには禁止コンテンツについて詳しい記述があります。違法性や危険性がなくてセンシティブな内容を含まないようにすることが最低限必要です。

 

規制コンテンツ

Pinterest広告のガイドラインでは規制コンテンツを定めています。規制コンテンツは全面的に禁止されているわけではありません。法規制の影響を受けやすい、あるいは公正さが求められる以下のようなコンテンツが主に該当します。

 

・アルコール類

・懸賞やコンテスト

・クレジットカードやローンなどの金融関連

・宝くじなどのギャンブル製品・サービス

・製薬会社や薬局などの一部の医療・ヘルスケア製品・サービス

・ダイエットにかかわる商品・サービス など

 

例えば、アルコール類の広告はPinterestでは禁止されていません。ビールやスピリッツなどの広告を出すことは可能ですが、未成年者の閲覧を制限するなどの対応が必要です。医療・ヘルスケアでは医療用医薬品のプロモーションはできませんが、処方箋を必要としない医薬品、メガネやコンタクトレンズであれば広告を出せます。

 

規制コンテンツは個々に詳しいガイドラインがあります。該当する可能性があるときには詳細を確認して対応しましょう。

 

【コツ2】Pinterest広告との相性を考える

出典:https://www.shutterstock.com

 

Pinterestの特徴を考慮して相性が良い内容の広告を出せるかどうかを検討するのが成功のコツです。相性の検討方法について重要な視点を確認していきましょう。

 

広告目的が「認知度の向上>コンバージョン」か

Pinterest広告は画像をメインとして視覚的なインパクトによってユーザーにアプローチできるのが魅力です。広告目的として認知度の向上を目指すのに適していますが、コンバージョンは期待しているほどには増えないこともあります。ブランディングなどの認知度重視の目的ではPinterest広告との相性が良好です。

 

画像・動画を活かせるコンテンツで広告できるか

Pinterest広告では画像または動画によって高い訴求力を生み出せる商品やサービスとマッチします。視覚効果を活かすコンテンツで広告配信できるかどうかを検討するのが成功のコツです。Pinterest広告と親和性が高い業界として「ブライダル」や「旅行」がよくあげられます。日本ではガジェット系での成功例が増えています。ビジュアルによるアピールを活かせるならPinterest広告の出稿は効果的なマーケティング方法です。

 

【コツ3】Pinterest広告の画像・動画を正しく作り込む

出典:https://www.shutterstock.com

 

Pinterest広告の画像や動画を制作するときにも成功の可否を分けるコツがあります。基本的にはユーザー視点でコンテンツを制作するのがより良い結果につながります。重要なポイントを4つに厳選したのでチェックしておきましょう。

 

画像は縦長にする

Pinterest広告に使用する画像は縦長にしましょう。Pinterestではアスペクト比として2:3の縦長画像を推奨しています。正方形でも広告を出せますが、正方形だと小さく見えるためクリック率が上がりにくい傾向があります。推奨比率以外ではピンの一部が表示されない場合もあるので、アスペクト比を意識して制作するのが大切です。

 

主役を明確にする

広告の主役を意識して画像や動画を制作するのもコツです。販促をしたい商品やサービスをピンの中心を担うように写真を撮影し、抽象的でわかりにくい画像は避けるのが無難です。ブランディングを目的とするならブランドロゴも入れると効果が上がります。また、鮮明な写真や動画にするのもコツです。600×900ピクセル以上の解像度が推奨されているので、クオリティを意識して主役がはっきりとわかるコンテンツを作りましょう。

 

動画は冒頭を重視して短くまとめる

Pinterest広告で動画を使用するときには冒頭を重視して短く仕上げるのがポイントです。成功のコツは最初の数秒で大きなインパクトを与えられるようにデザインし、最後まで視聴してもらえるようにすることです。広告の場合には6秒~15秒程度にコンパクトにしても、なお伝えたいポイントを的確にアピールできるように制作しましょう。

 

テキストを最大限に活かす

画像や動画がメインになるPinterest広告ではテキストがないがしろにされがちです。しかし、テキストを活かすのがPinterest広告のコツと言えるでしょう。画像や動画にテキストを加えるとメッセーを伝えやすくなります。また、広告ピンにはタイトルや説明を付けることが可能で、ユーザーが検索するときにヒットしやすいように最適化するのが重要です。

 

まとめ

Pinterest広告を出稿して成功させるコツは、商品やサービスとPinterestの相性の良さを考慮したうえで、画像や動画を作り込むことです。広告ガイドラインを遵守するのは前提なので、出稿前に必ず確認しましょう。

 

また、Pinterest広告では画像や動画のクオリティを高め、ユーザーを惹きつけられるように仕上げるのもコツです。縦長の画像にしてアスペクト比を合わせるといったテクニカルな部分もあります。ユーザーが求めているクオリティも変化していくので、最新の状況に合わせたコンテンツの制作を進めることがPinterest広告での成功につながります。

 

 

株式会社六次元(ROKUJIGEN)

株式会社六次元(ROKUJIGEN)ではデジタルマーケティングスキルと六次元的発想を強みとしております。WEB広告やSEO、WEBコンテンツの構築、ECサイト等でお悩みがある方は一度ご相談くださいませ。

© rokujigen. All rights reserved.