SEOコンサルティングとは?活用意義と依頼先を選ぶコツをご紹介!

rokujigen_writer

SEOを進めていこうとしていても具体的に何をしたら良いかがわからずに困ってしまっていないでしょうか。SEOコンサルティングはSEO対策をしたいときにサポートしてくれるサービスです。この記事ではSEOコンサルティングによって何ができるのかをご紹介します。SEOコンサルティングのメリットや依頼先の選び方も解説するので、SEO対策をする際にはコンサルの活用も考えてみましょう。

SEOコンサルティングとは

出典:https://www.shutterstock.com

 

SEOコンサルティングとはSEO(検索エンジン最適化)に関するコンサルティングサービスです。コンサルティングには経営やITなどのさまざまな分野がありますが、SEOコンサルティングはSEOに特化しています。

 

検索エンジンで上位表示を目指すための総合サービス

SEOはGoogleやBing、Yahoo!などで検索をしたユーザーに表示される結果で、上位にサイトやページが表示されるようにするための施策です。SEOコンサルティングはSEOによって検索エンジンで上位表示されるようにしたいと考えているクライアントへの総合サービスです。SEOとは何かがよくわからない方から、今まで社内でSEOを進めてきたのに効果が上がらずに悩んでいる方まで幅広く対応して検索順位を引き上げるための多角的なサポートをしています。

▼SEOについての記事はこちら
https://rokujigen.co.jp/6plus/1571/

 

課題解決によるSEOの達成をサポート

SEOコンサルティングは一般的なコンサルティングサービスとコンセプトは同じです。クライアントが抱えている課題を解決していくことでSEOによる検索エンジンでの上位獲得を目指すサポートをします。SEOは検索順位を上げるのが基本的な考え方ですが、最終的にはユーザーをサイトに流入させてコンバージョンを増やすのが大目標です。SEOコンサルティングにはSEOを施策の一つとしてクライアントの目標達成に広く貢献するサービスもあります。

 

SEO対策会社との違い

SEOを進めるために外部サービスを利用するときにはSEO対策会社に依頼することも可能です。SEO対策会社とSEOコンサルティングの違いは何なのでしょうか。業務内容が被っている部分もありますが、大きな違いはSEOによるゴールの見方です。SEO対策会社のゴールはSEOの数々の施策を駆使して検索上位に引き上げることです。しかし、SEOコンサルティングではSEOを通してクライアントの目標を達成することを目指します。

 

SEOによって検索上位になったとしても、ユーザーにクリックされないこともあります。ユーザーがアクセスしてくれてもコンバージョンにならないケースもあるでしょう。クライアントが定義するコンバージョンを上げるための手段としてSEOを使うのがSEOコンサルティングです。依頼先によっては他の施策も併用することで目標達成を推進する方策を提案することもできます。

 

SEOコンサルティングに依頼できる仕事

出典:https://www.shutterstock.com

 

SEOコンサルティングを利用すると何ができるのでしょうか。依頼先によって任せられる仕事には違いがありますが、大まかにはSEOに関連する以下の仕事を依頼できます。

 

SEOに関連する分析・調査

SEOをするには基礎情報の調査が必要です。SEOコンサルティングでは分析や調査から依頼できます。アクセス解析などによる内部調査だけでなく、競合調査を代表とする外部調査も任せることが可能です。

 

SEO戦略の立案・要件定義

SEOコンサルティングにはSEO戦略の立案を依頼できます。そもそも、SEOをすべきかどうかを判断できないという悩みにも応えてもらうことが可能で、どんなSEOを進めていけば目標達成ができるかを明確に示してくれます。要件定義をして効果との関係についても詳しい説明を受けることが可能です。

 

SEO施策の考案・提案

SEOの大枠の戦略だけでなく、具体的な施策を考案して提案するのもSEOコンサルティングの仕事です。実際に何をすれば検索上位になると考えられるのかを判断するにはノウハウが必要になります。プロとしてクライアントの個別の状況に基づいた対応をしてくれます。選定した検索キーワードが適切かわからないようなときにも、最善のキーワードを選定してもらうことが可能です。

 

SEO対策の実施・代行

SEOコンサルティングではただ戦略や施策を提案するだけではありません。SEO対策の実施も依頼できるので、自社での継続対応が難しい場合には活用するメリットが大きいでしょう。内部施策や外部施策だけでなく、コンテンツの制作も請け負うのが一般的になっています。

 

SEO実施の効果測定・分析評価

SEOを実施したときには目標達成に貢献したか、どんな点から効果が得られたかを確認し、より良い施策を進めていきたいものです。SEOコンサルティングではSEOの効果測定や結果の分析や評価も対応してもらうことができます。プロとしてSEOの実施効果を客観的に評価して、わかりやすくレポートしてもらうことが可能です。

 

SEOの改善

SEOコンサルティングはSEOを通してクライアントの目標達成に貢献するのが仕事です。SEOの改善も重要なサービスとして位置づけられています。SEOの定期的な調査とSEO効果の測定を通して改善の戦略を立て、具体的な施策を考案して実行するPDCAサイクルを回すことを包括的に依頼できるのがSEOコンサルティングです。SEOは改善して目標に合わせ最適化することが重要なので、SEOコンサルティングを依頼する大きなメリットになっています。

 

SEOコンサルティングの依頼先を選ぶコツ

出典:https://www.shutterstock.com

 

SEOコンサルティングは依頼先によって得られるコストパフォーマンスにも大きな違いがあります。SEOに関する多様なサービスを活かし、最大限の効果を導き出すには選び方が重要です。SEOコンサルティングを選ぶときのコツをご紹介します。

 

ヒアリング力と実績に基づく提案力を重視する

より良いSEOコンサルティングを選び出すにはヒアリング力があるかが重要です。クライアントの課題を正しく理解して、的確な戦略を提案できることがSEOコンサルティングの魅力です。SEOの実績があって納得できる提案力があることを重視して依頼先を絞り込みましょう。特に自社の専門分野でのSEO経験がある、目的とするコンバージョンの達成実績があると良いでしょう。最終的には提案力があるかどうかを打ち合わせを経て見極めてから依頼しましょう。

 

予算に合わせた柔軟な対応力がある

SEO対策に掛けられる予算は限られているケースが多いでしょう。予算に合わせて柔軟に対応できるSEOコンサルティングを選ぶのも重要なポイントです。SEOはすぐに効果が出るとは限らないため、長期的な予算を組んで進めていく必要があります。クライアントの予算感を大切にしていつでも柔軟に料金を検討してくれる依頼先なら安心してずっと仕事を任せられます。

 

長期的な付き合いやすさを大切にする

SEOは中長期的に効果を得られるのがメリットです。ただ、アルゴリズムのアップデートやユーザーの検索行動の変化に的確に対応していかなければ検索上位を維持することはできません。SEOコンサルティングを選ぶ際には長期的にビジネスパートナーとして付き合えることを重視するのがおすすめです。付き合いやすく気軽に希望を伝えられるSEOコンサルティングを選び出せば、SEOの効果を維持し向上させていくことができます。

 

まとめ

SEOコンサルティングはクライアントが抱えている課題の解決手段としてSEOを活用するコンサルティングサービスです。検索結果で上位表示させる手段として戦略や施策を考案・実行しています。さらにSEO対策の結果を分析して評価し、目的達成に向けてより良い改善案を生み出してくれるのが魅力です。

 

SEOコンサルティングではクライアントの課題解決に貢献することを重要視しています。ウェブ広告やSNS運用などのさまざまな方策も組み合わせて最大限のサポートをするコンサルティングサービスもあります。六次元ではSEOのプロとして、コンサルティングを実施しています。他の手段を併用する可能性も加味して提案ができますので、SEOコンサルティングをお考えの際にはぜひ弊社にご相談ください。

 

 

株式会社六次元(ROKUJIGEN)

株式会社六次元(ROKUJIGEN)ではデジタルマーケティングスキルと六次元的発想を強みとしております。WEB広告やSEO、WEBコンテンツの構築、ECサイト等でお悩みがある方は一度ご相談くださいませ。

© rokujigen. All rights reserved.