今話題のSNS広告とは?広告代理店を利用して運用しよう!

rokujigen_writer

SNS広告はオンラインマーケティングのやり方として大きな話題になっています。商品やサービスによってユーザーの獲得を目指すにはSNS広告を活用するメリットがありますが、なかなか始められずにいることもあるのではないでしょうか。この記事では広告代理店を利用してSNS広告を運用する方法をご紹介します。

SNS(Social Networking Service)広告とは

出典:https://www.shutterstock.com

 

SNS広告とはSNSにさまざまな形式で広告を出稿できるサービスです。スマートフォンの保有が当たり前のようになってきた現代社会では、日常的にSNSを閲覧している方が多くなりました。SNSのフィードや検索結果などに広告を表示できるのがSNS広告の特徴で、ユーザーにリーチしやすいマーケティング手法として注目されています。

 

身近な情報源としてSNSは滞在時間が長い

SNS広告の他にもオンラインマーケティングに活発に使われている広告はたくさんあります。その中でもSNS広告はユーザーにとって身近で接触する頻度が高く、さらに滞在時間が長いのが特徴です。スマートフォンを常時携帯していて、何か疑問があったときやスキマ時間ができたときにはSNSを閲覧するユーザーが多くなってきました。

 

SNSは長時間使用するのを好むユーザーもいれば、短時間で頻繁に使うユーザーもいます。どちらの場合にもトータルの媒体滞在時間が長いため、SNS広告に接触する確率も頻度も高くなる点では同じです。広告を出稿すると効果が上がりやすいと考えられている根拠です。

 

運用型広告でコストパフォーマンスを上げやすい

SNS広告は運用型広告のシステムになっていて、継続的な取り組みによってコストパフォーマンスを上げられます。運用型広告ではクリック数や動画視聴数、表示回数などによってコストが発生するのが特徴です。広告を表示するターゲットをユーザーの属性に応じて決めることができるため、コンバージョン率を重視してターゲットを絞り込むと最小限のコストで大きなマーケティング効果を得られます。

 

SNS広告では広告予算の上限値を設定して予算管理をすることも可能です。クリックや動画視聴などの単価も入札式になっています。SNS広告は表示されやすさと単価のバランスを考えつつ、予算に合わせてコストパフォーマンスを最大化できるのが特徴です。

 

▼SNS広告の費用についての記事をチェック
https://rokujigen.co.jp/6plus/1556/

 

出稿先のSNS媒体によって特性がある

SNS広告は媒体ごとの特性を活かした運用ができます。ユーザー数が多く、ビジネスシーンでよく使われるFacebookは世界的にも人気があるSNSです。ビジュアルを活かした投稿が魅力的なInstagram、拡散力が高くて波及効果を期待できるTwitter、動画を活かした広告で魅了しやすいYouTubeなど、SNSは個々に特徴があります。ターゲッティングをして適切なSNS媒体に広告を出稿するとコストパフォーマンスを引き上げることが可能です。

 

SNS広告のメリット・デメリット

出典:https://www.shutterstock.com

 

SNS広告が大きな話題になっているのはマーケティング手法として魅力が高いからです。ここではSNS広告のメリットを簡潔にまとめました。SNS広告には他のマーケティングのやり方と比べてデメリットもあるので、SNS広告の特色をここで総合的に理解しておきましょう。

 

シェアによる情報の拡散力が高い

SNS広告はユーザーによるシェアを活かせるのがメリットです。SNSはもともとオンラインのソーシャルネットワークを構築するためのプラットフォームです。ユーザー間のコミュニケーションの役に立つ機能が多数搭載されています。シェアだけでなく「いいね!」やリツイートなどによってユーザーが気に入った情報を積極的に広めてくれるため、SNS広告を出して話題になると急速に情報が拡散していきます。

 

SNS広告はユーザーの広告に対するアクションによって課金されるシステムになっています。そのため、ユーザーがシェアをしたり、「いいね!」をしたりしているのを見た他のユーザーが広告以外の経路で流入することも珍しくありません。このような流入経路を重視することで高いコストパフォーマンスを目指せるでしょう。

 

顕在層も潜在層もターゲットにできる

SNS広告はターゲット範囲が広いのが魅力的なポイントです。滞在時間が長いメリットがSNSの特徴で、広告が隅に表示されているだけでもユーザーの記憶に残りやすい傾向があります。全然知らなかった商品やサービスに気づいてSNS広告をタップすることも稀ではありません。顕在層もターゲットにできるのはもちろんですが、潜在層を狙う広告配信の戦略も立てられるのがSNS広告の魅力です。

 

ユーザー属性に応じて広告配信の設定ができるため、ペルソナを作成すれば効果的なターゲッティングが可能です。顕在層への積極的なマーケティングをするか、潜在層へのリーチを重視するかによって属性の設定や広告の内容などを吟味する必要があるのはデメリットです。しかし、運用のコツをつかむと効率的に目的重視のSNS広告運用ができるようになります。

 

媒体特性に合わせて出稿しないと広告効果が上がりにくい

SNS広告は出稿先の媒体によって特性が異なるため、ターゲッティングの工夫がコストパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。どのSNS媒体にするか、広告枠としてどこを狙うか、ターゲットのプロファイルとして何を重視するかを慎重に決めることが必要です。その運用負担の大きさはSNS広告のデメリットですが、効果の上がる条件を揃えた暁には高いコストパフォーマンスで広告運用ができることはメリットでしょう。

 

SNS広告はターゲッティングをする条件が豊富で使い方のバリエーションも広いという特色もあります。Facebookのように実名でしか登録できないSNSではユーザーの基本情報の信憑性が高く、年齢や居住地などによる正確なターゲッティングが可能です。関心のあるテーマによって配信先を決めることもできるなど、媒体によって設定できる項目にも違いがあります。媒体特性を理解して効果の上がる運用を進めるのがSNS広告では欠かせません。

 

日常的な広告運用の負担が大きい

SNS広告は運用負担の大きさがよく問題視されています。ユーザーはSNSを日常的にチェックしていて、アクションの様子も日々変わっていく傾向があります。運用型広告の中でも改善のための施策を講じる頻度を上げないと、効果を維持向上させにくいのがデメリットです。クリエイティブのクオリティに効果が左右されるのも特徴なので、画像や動画を使用して効果の比較検討をすることも重要になります。

 

さらにSNS媒体と広告サービスのアップデートに合わせて運用の仕方も工夫しなければコストパフォーマンスが上がらないため、専属の運用担当者がいないとメリットを活かしにくいでしょう。日常的な広告運用をどのようにして進めていくかはSNS広告を出す際に事前検討しておく必要があります。

 

SNS広告の運用は広告代理店の活用がおすすめの理由

出典:https://www.shutterstock.com

 

SNS広告の出稿にはどの媒体を選んだとしてもコストがかかります。コストパフォーマンスの高いSNS広告の運用をするのが難しそうだからマーケティングでの活用を断念してしまうことも稀ではありません。しかし、広告代理店を活用すればSNS広告のコストパフォーマンスを上げられます。SNS広告の運用代行を広告代理店に依頼するとしたら、どのような点が魅力なのでしょうか。

 

プロによるSNS広告の運用代行を依頼できる

広告代理店にはSNS広告の運用代行を自由な範囲で依頼できるのでおすすめです。SNS広告の出稿と運用にはどのSNS媒体を選ぶかから検討を始め、ターゲットのペルソナを明確化する必要があります。出稿先のSNS媒体や広告枠の特性に応じて広告文やクリエイティブを制作し、予算や入札の費用設定することも事前準備として欠かせません。広告を出稿した後も定期的に広告効果の調査や分析をして運用を続けることが重要になります。

 

このような一連のプロセスの一つ一つのステップにはプロとしての知識やスキルが求められます。SNS媒体の選び方だけでも、FacebookとInstagramのどちらが適しているのか、あるいは両方にSNS広告を出した方が効果が出やすいのかを判断しなければなりません。同じSNS媒体でも広告枠が複数ある場合が多く、どの出稿の仕方がベストかを考えるには経験やノウハウが必要でしょう。

 

広告代理店はプロとして経験を積み、他にはないノウハウを強みとして持っているのが魅力です。SNS広告運用で自社対応が難しい部分を全てカバーしてもらえます。広告出稿を悩んでいる際にも、運用によってコストパフォーマンスが上がらないときにも強力なパートナーになるのが広告代理店です。

 

SNS広告の複数運用を出稿先も含めて任せられる

広告代理店では複数のSNS媒体に対応して運用を合理的に進められます。当初の自社計画としてはTwitterに広告を出そうとしていたケースを考えてみましょう。自社の商品やサービス、SNS広告を出稿する目的を考慮すると、Instagramにもターゲット層が多くてチャンスをつかみやすいとわかることがよくあります。このような際に自社でInstagramもTwitterと並行して運用するのは負担が大きくなりがちです。

 

しかし、広告代理店は一通りのSNS広告の運用に慣れているため、SNS広告の複数運用をスムーズに実施できます。SNS媒体間の連携を取ることも、ターゲット層の違いに応じて広告内容を変えることも可能です。出稿先のSNS媒体を選定する段階から任せられるため、SNS広告運用の総合的なパフォーマンスを最大化しやすいのが広告代理店をおすすめする理由です。

 

PDCAサイクルによってコストパフォーマンスを上げられる

広告代理店は自社サービスを利用するクライアントに対して明確なメリットを与えられなければなりません。SNS広告を出稿するときにはコンバージョンを増やし、広告コストを減らすのがクライアントからの高い評価につながります。SNS広告の運用代行ではPDCAサイクルを回す基盤を持っていて、効率的にコストパフォーマンスを上げられるのが広告代理店の魅力です。

 

自社でPDCAサイクルを動かそうとすると運用フローの構築から始めなければなりません。SNS広告は出稿時点の敷居も高いですが、継続的な運用によってパフォーマンスを上げられるかどうかが実は大きな課題です。SNS広告を出稿して瞬く間にマーケティング効果が出ることは稀で、効果の集計と分析を通して改善のための仮説を立てて検証していく必要があります。

 

効果が上がるフローが確立されていないと運用負担が大きいのにコンバージョンが増えない、コストが下がらないといった問題が生じがちです。広告代理店ならSNS広告のパフォーマンス向上に直結するPDCAサイクルのフローが確立されていて効率が良いため、比較的短い期間で高いコストパフォーマンスを実現できます。

 

広告代理店からSNS広告運用のノウハウを吸収できる

SNS広告を運用する際に広告代理店に代行してもらうと自社の成長にもつながります。SNS広告運用のプロとしてのノウハウを吸収できるからです。広告代理店にSNS広告の運用を任せるとマーケティングの目的に合わせて広告のコストパフォーマンスを最大化するための施策を取っていきます。その施策内容の提案をしたり、広告効果の集計と分析の結果を報告したりしてもらう機会を得られるのが一般的です。

 

レポートの提出で済ませることもあれば、定期的なミーティングでSNS広告戦略を協議する機会を設けることもあります。やり方は広告代理店との交渉次第で決まりますが、プロとしてのノウハウに基づく広告運用に直接触れるチャンスが手に入るのは確かです。SNS広告の運用のノウハウは他の運用型広告に生かせる部分もあるため、SNS広告だけでなくリスティング広告などにも応用できる知識や技術を内部に取り込めるメリットは大きいでしょう。

 

自社が集中すべき業務にリソースを割きやすくなる

SNS媒体の数や種類によらず、広告運用を自社で進めていこうとするとかなりのリソースを割くことになります。本来自社のスタッフだからこそできる業務に最大限にリソースを割き、自社の事業を成長させるのに集中するのが理想的でしょう。自社のマーケターがリスティング広告に強い、オンライン広告運用の経験はないけれどオフラインのマーケティングを得意としていることもあります。広告代理店を利用すれば社内リソースをSNS広告運用にほとんど使わずに済むのが魅力です。

 

SNS広告は話題になっているとはいえ、あくまでマーケティング手法の一つです。貴重な社内リソースをつぎ込む必要があるかを慎重に検討した方が良いでしょう。プロの広告代理店に依頼して外部で運用対応をしてもらう形を作った方が、会社全体としてのパフォーマンスを向上させられるのが一般的です。自社のプロのリソースは本領を発揮できる業務に集中させて、SNS広告は代理店に任せて運用を図るのは合理的な戦略です。

 

SNS広告の運用代行を依頼する広告代理店の選び方

出典:https://www.shutterstock.com

 

SNS広告は広告代理店に運用代行をしてもらうと効率的なマーケティング展開が可能です。運用負担を減らしつつ、コストパフォーマンスを向上させていくには魅力的なビジネスパートナーになる広告代理店を選び出す必要があります。ここではSNS広告の運用を成功に導くための広告代理店の選び方をまとめました。重要なポイントから順番に詳しくチェックしておきましょう。

 

密なコミュニケーションを取れるか

SNS広告の運用代行を依頼するときには全面的に任せきりにするのではなく、自社の事業目標やマーケティングの目的に合ったSNS広告運用がおこなわれているかを確認することが重要です。的確にSNS媒体を選び、コンバージョンの向上とコストの削減を実現する施策を取れているかを社内の人材もよく理解し、状況によっては広告代理店に是正を求めることも必要になります。

 

広告代理店を選ぶときにはコミュニケーションの取りやすいパートナーを探すのが大切です。SNS広告の運用状況を定期的に報告し、ミーティングの機会を設けてディスカッションできるのが理想的でしょう。メールや電話による応答もスムーズで、わかりやすい説明をしてくれると業務負担が減ります。理想とする会社や担当者に恵まれたときに契約に進むのがおすすめです。

 

KPIに基づいたレポートを受けられるか

SNS広告運用を外部に依頼したときには、その結果が上がっているかどうかを社内協議することが多いでしょう。広告代理店にSNS広告の運用代行を依頼すると費用が発生します。その費用に見合った広告効果が得られていないなら契約の破棄も検討しなければならないかもしれません。自社の定めるKPIに基づいてレポートを受けられる広告代理店を選ぶと、社内協議の際に参考にできるわかりやすいデータが簡単に手に入るのでおすすめです。

 

SNS広告の出稿目的は企業によって異なります。事業やマーケティングの目的によってKPIにも違いがあるので、自社に合わせてレポートできる対応力があると助かります。自社のKPIを受け入れてレポートできる広告代理店は、目的を正しく理解してSNS広告を運用してくれるのも優れている点です。そのKPIを上げることを目指して運用戦略を立てられるからです。信頼できる広告代理店を選ぶ上では欠かせないチェックポイントの一つでしょう。

 

SNS媒体の対応力が広いか

SNS広告は媒体選びがとても重要な意味を持ちます。ユーザーを魅了できる広告を制作できたとしても、ターゲット層がほとんどいないSNS媒体に広告を出稿したのでは効果が上がりません。ターゲットに応じて適切なSNS媒体を選んで広告を出すノウハウがあり、幅広いSNS媒体に対応できるリソースや実績を持っている広告代理店を選ぶのは重要なポイントです。

 

SNS広告の対応範囲の広さと実力の高さは実績から判断するのが合理的です。ただ、実績を具体例として公表できないケースも多いでしょう。もう一つの観点として資格の有無をチェックするのも良い方法です。SNS広告には正規代理店や認定代理店などの制度が設けられていることがよくあります。認定や資格がある広告代理店は実績や経験を伴っていると考えられるので魅力的な候補です。

 

運用代行費用がリーズナブルか

SNS広告の運用代行を依頼すると広告代理店に料金の支払いが必要になります。運用代行費用がリーズナブルなのはチェックした方が良いポイントです。トータルで見たSNS広告運用のコストパフォーマンスが上がるかどうかを試算して検討しましょう。運用代行費用は月額費用の固定制のこともあれば、成果報酬型のこともあります。テーブル式になっていて、最低の月額費用に対して運用結果に応じた従量料金を上乗せする費用体系も典型的です。

 

広告代理店にクリエイティブの制作を依頼する場合には、制作費用が別途料金になるか、単価がいくらかといった点も加味する必要があります。SNS広告を出稿する媒体数によって運用代行費用が変わることも多いので、総合的に見て複数社を比較するのがおすすめです。見積もりを取って具体的な数字を出してもらうと試算しやすくなります。SNS広告は長期的な運用が必要なので、最低料金がなくて状況に応じた柔軟な予算対応をしてくれる広告代理店を選ぶと安心です。

 

まとめ

SNS広告はオンラインマーケティングを推進する一策として重要性が高まっています。SNS媒体の特性を理解して出稿先を選定し、広告枠とターゲットに合わせた広告を制作して運用することが必要なので、SNS広告は始めづらいと思われがちです。しかし、広告代理店に運用代行を依頼すればすぐにSNS広告の活用を開始できます。

 

SNS広告の運用を広告代理店に任せるとプロとしてのノウハウに基づいてコストパフォーマンスを最大化する施策を進めてもらえます。自社の目標やKPIに合わせた運用も依頼できるのでコストパフォーマンスの評価もしやすいでしょう。広告代理店に依頼するときには選び方が重要なので、信頼できるビジネスパートナーを見つけて契約するのがおすすめです。

 

六次元ではクライアント様の視点で寄り添うサービスを提供しています。FacebookやTwitterなどの複数のSNS媒体にもプロとして対応できるノウハウと実績がありますので、SNS広告のコストパフォーマンスの高い運用をしていくためのパートナーとしてぜひご検討ください。

 

 

株式会社六次元(ROKUJIGEN)

株式会社六次元(ROKUJIGEN)ではデジタルマーケティングスキルと六次元的発想を強みとしております。WEB広告やSEO、WEBコンテンツの構築、ECサイト等でお悩みがある方は一度ご相談くださいませ。

© rokujigen. All rights reserved.